トピックス

カジ・コーポレーション東京ショールーム開設のお知らせ

2018/10/1

株式会社カジ・コーポレーション(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:梶喜代三郎 以下、カジ・コーポレーション)は、総合エンターテイメント企業として東京ショールームを開設致しました。
日本初上陸となるスクリーンボウリングシステム『POP BOWLING』や、エアソフトガンで実際にBB弾が打てる業界初のシューティングマシン『Gun Arena』を中心に展示しております。常設されたコンテンツは全て実際に試遊いただけます。

日本初のスクリーンボウリングシステム『POP BOWLING』

『POP BOWLING』はレーンとボールはありますが、ピンは存在しません。 ユーザーが球を投げるとレーンの最後に位置する"スクリーン"へ、そしてすぐに"仮想ボウリング球"が出現して 華やかな演出とともに"デジタルピン"が倒れる仕組みとなっています。これまでのボウリングの楽しさを維持しながら、従来のボウリング施設の半分ほどの省スペースで展開が可能となっており、 精密なセンサー技術で仮想球やピンの動きを再現して、ゲームの没入感を演出しております。

リアルな衝撃と爽快感が楽しめるシューティングゲーム『Gun Arena』

『Gun Arena』は液晶モニターのターゲットに向かってエアガンを用いてBB弾を撃つ、リアルな衝撃と命中した時の爽快感を 近場で手軽に、省スペースで楽しめる競技性の高い大人向けシューティングとなっております。BB弾に反応して遊べるため、自分のエアガンを持ち込んでプレイすることも可能、最大4名で楽しめる5種類以上の ゲームモードが搭載されておりますので、好みに合わせて様々な遊び方が可能なマシンです。 また、オンライン対戦機能が実装され、全国設置店プレイヤー同士の対戦プレイが可能となります。

新しいサービスが生まれる都市"上海"でトレンドのカラオケ『K-BAR』

日本では一人専用カラオケが流行っている一方で、中国では二人用カラオケボックス『K-BAR』がトレンドとなっており、 こちらもショールームに常設されています。 中国ではショッピングモールやゲームセンサー、地下鉄駅などへの設置が成され若年層を中心に流行しております。日本ではまだ未対応となりますが、スマホを連動させて選曲が可能で、自分の歌声を録音し、 そのままオーディションに応募したり、友達同士で送りあったりすることもできます。 省スペースで快適・親密な空間の提供が可能となります。

総合エンターテイメント企業として様々な『遊び』のコンテンツを提案

カジ・コーポレーションは全国ネットのカラオケ総合商社として、カラオケ機器の賃貸・販売はもちろん、 ダーツマシンの販売・レンタル、イベント企画や大会運営、プロモーション提案を行っております。
また、配信サービスを含めたVRソリューション事業、複合カフェ全国チェーン『アイ・カフェグループ』の運営 およびFC事業展開、DVD等レンタル店舗、リサイクル店舗事業、ゲームショップ事業等を運営しております。
この度オープンした東京ショールームでは、当社の持つ最新エンターテイメント商材をご体験になれます。

カジ・コーポレーション東京ショールーム
東京都墨田区亀沢4-12-17

お問い合わせ先:
アイ・カフェ営業本部 法人営業部
TEL:03-5611-3377
FAX:03-5611-3388
メール:fc@kaji-icafe.com